blog index

ワオ!科学実験ナビ スタッフブログ

ワオ!科学実験ナビのスタッフによるブログです。
科学に関係することからしないこと?!まじめな話からおもしろい話まで!
あなたの身の回りにある科学を、もっと楽しく、もっとおもしろくお届けします!
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
毒蛇の不思議
 蛇にもいろいろな種類があって
大きく分けると2つある。
毒をもつものとそうでないもの。
毒蛇の代表といえば、日本では
マムシ、ハブといったもの。
世界的にはコブラ、なんていうのがいる。
名前を聞いただけでも怖いイメージがある。
一度噛まれてしまうと死に至ることもあるという。

そこで
疑問21
なぜ毒蛇は自分の毒で死なないのか?


おそらくあの恐ろしいキバから毒をだすんだろう。
どうやっても口の中に毒が蔓延し、体内にも少なからず
はいってしまうはずだ。

なのになぜ死なないのだろう?
自分の毒には免疫があるのか?
同じ種類のほかの蛇に噛まれたらどうなるのか?
| おら、悟空 | おら、悟空の疑問 | 07:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 朝出かけるときや、お風呂上りには
よく鏡を見ることがある。
昔は大変高価なものとして扱われていた。

そこで
疑問
鏡の奥はどこまで続いているの?


鏡を2枚向き合うようにしておくと同じ絵が
ずっと奥まで続いているように見える。

あれってどこまで続いているんだろう?
またもっとも理解しにくい抽象的な言葉「無限」
みたいなことなのか?

| おら、悟空 | おら、悟空の疑問 | 07:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
 北国ではまだまだ雪がふっていて
ウインタースポーツが盛んに行われている。
新聞の天気欄のそばには各地のスキー場の天気や
積雪量なんかが掲載されている。
多いところでは4m以上の積雪があり
たいへんにぎわっている。

そこで
疑問
なぜ雪に埋もれないのか?


4mも積もっているということは家の屋根あたりまで
積もっているということになる。
なのになぜ人間が歩いても
ずぼっと埋もれてしまうことがないんだろう。

きたにいけばいくほど、雪質もなめらかで
やわらかいのに。
| おら、悟空 | おら、悟空の疑問 | 08:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
リモコン
 最近の家電にはたいがい
リモコンがついている。
昔はリモコンなんてものがなく、
初めてリモコンつきのテレビが家に
きたときはおもしろくて
用事もないのにチャンネルを
変えていたのを覚えている。

そこで
疑問
なぜリモコンで操作できるの?


たとえばテレビのリモコンで電源を
入れたり、おとしたりすると
当然テレビ本体の電源がついたり
消えたりする。

あれってリモコンとテレビの間には何もなく
おそらく電波か何かで指示を送って
いるうんだろう。
しかし、「電源はいりなさい!」
という指示をどうやって送っているんだろう。
電波の中にそんな指示を組み込んでいるんだろうか?
| おら、悟空 | おら、悟空の疑問 | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
宇宙の果て
 限りなく広がる宇宙なんて
言葉をよく使う。
宇宙には数え切れないほどの星が存在し
その大きさは計り知れないほどだ。

そこで
疑問
宇宙ってどれくらい広いの?


一体宇宙ってどれくらいの広さがあるんだろう?
当然誰も言ったことがないし、確認する
すべもないから、わからないんだろうけど。

しかし、終わりなきものなんてないわけだから
どっかにゴールがあるはずなんだけど。

もしゴールがあるとしたら
そこはどのようになっているんだろう?
壁みたいなものがあるんだろうか?
| おら、悟空 | おら、悟空の疑問 | 07:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
月の大きさ
 晴れている日なら毎日のように見ることができる月。
満月や、三日月など日々形を変えた姿を
私たちに見せてくれる星のひとつです。

そこで
疑問
月の大きさが変わって見えるのはなぜ?


時々月がものすごく大きく見えるときがある。
本当に手でつかめそうな気がする。
ともすればすごく小さく見えるときもある。

あれってどういうことなんだろう?
つきと地球が接近したり
はなれたりしているんだろうか?

それともめの錯覚なのか?
| おら、悟空 | おら、悟空の疑問 | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
高層ビル
 21世紀に入り、ますますビルの
高層化がすすむ世界。
400メートル、500メートルといったビルも出現するほど。
ちょっとした山よりも高い。

そこで
疑問
高層ビルはどのようにして建てられているの?


よく建築中のビルを見ることがあるが、
その一番上にはクレーン車のようなものがのっていて、
それで資材を運び上げたりしている
光景を目にすることがある。

あのクレーン車ってどうやって上まで持っていったのだろう。
上まで持ち上げれるくらい高く伸びる車があれば、
できるかもしれないが、もしそんなものがあれば
上にクレーン車を持ち上げなくてもその車で
資材も運べるしなあ。
| おら、悟空 | おら、悟空の疑問 | 07:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
100m9秒
 オリンピックや世界陸上を
いつも楽しみに見ている。
特に短距離は一瞬の出来事だが、
世界最速の足を見るのはとてもたのしい。

100mは現在男子で9秒6くらいが世界記録である。

そこで
疑問
100mを1秒で走れないのか?

人類は確実に進歩し、ゆっくりではあるが
年々早くなっている。
一体どれくらいまで早くなるのか?

どの競技もどんどん記録はのびており、
限界というところまではきていない。
であるならば0にはならないにしても
限りなく0に近いタイムを出せるように
なるのではないか。

マラソンも30分とかで走れるようになるんじゃないか?

| おら、悟空 | おら、悟空の疑問 | 07:37 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
魚の目
 海にはいろいろな魚がいる。
ビラビラがいっぱいついているような魚、
カラフルな魚、大きい魚・小さい魚など。

あの魚にはまぶたがない。いつもぱっちり
目を開けた状態で、水の中を泳いでいる。

そこで
疑問
魚の目は塩水にしみないのか?


塩水の中で目を開けたらすごくしみると思うんだけど。
何かで眼球がコーティングされているんだろうか?
| おら、悟空 | おら、悟空の疑問 | 07:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
磁石の不思議
 みんなも良く知っている磁石。
オーソドックスなのは赤と青の2色に分かれてて
棒状のもの。
あれって、N極とS極があって
NとSを近づけるとくっつき、Nどうし
もしくはS同士をくっつけると反発する。

そこで
疑問
なぜ磁石はくっついたり、反発しあったりするの?

磁石には何が起こっているのだろう。
考えてみればおもしろい石だなあ。

地球も磁石って聞いたことがある。
でも地面に磁石を近づけてもくっついたり
反発したりしないけどなあ。
どうなっているんだろう?
| おら、悟空 | おら、悟空の疑問 | 07:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

bolg index このページの先頭へ