blog index

ワオ!科学実験ナビ スタッフブログ

ワオ!科学実験ナビのスタッフによるブログです。
科学に関係することからしないこと?!まじめな話からおもしろい話まで!
あなたの身の回りにある科学を、もっと楽しく、もっとおもしろくお届けします!
<< やれました! | main | ワオ!科学実験ナビの工作・手遊びナビ更新 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
深海の常識は別次元!?
こんにちは えびーたです。

先日、自然科学系の番組を紹介したところですが
私の記事を読んでくれた、教養さんから
高校生のための超教養講座にいいのがあるよ!!
と教えてもらいました。

そうですそうです。実は、気になっていたんです。
それは、広島大学 生物生産学部 准教授
長沼 毅 先生の、『辺境生物学』入門という講座です。

その中で、チューブワームという生物が紹介されています。
名前は、聞いたことがあったんですが…
もはや、意味がわかりません(汗)

深海の熱水噴出孔という、何百度という熱いところに生きていて
口も肛門も消化器官もない…要するにものを食べない。
じゃあ、どうやって生きてるの?となるわけですが
そこは、まぁうまく生きているわけです(ぜひ、講義をごらんください!!)

私達の命は、太陽の光,植物のおかげあっての生態系ですが
彼らの環境には、太陽の光もましてや植物も存在しません。

でも、それにかわるものがあるわけで
それが、硫化水素と体の中に住まわせてる細菌なんだそうです。

同じ地球なのに、ここには違う生態系が存在することに
自分の世界とは違う次元を感じて、なんだかSF映画に入り込んだ気分です。
ちと怖い。

しかしながら、宇宙系の科学記事を読むといつも思うのですが
宇宙を考えるときは、地球の常識はほんの一部なんだなぁ。と感じます。

地球目線から宇宙の常識を見上げても、なかなか理解できません。
宇宙目線から、宇宙を見渡せるようにならないといけないんだろうなぁ。
深海の世界にも、これと同じような印象を持ちました。

| えびーた | えびーたの『おっ!!』な出来事 | 13:06 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 13:06 | - | - | pookmark |
コメント
えびーたさん、

早速のご視聴ありがとうございます。
みなさんもぜひ、
高校生のための「超」教養講座を見てくださいね。

ほんと、すごいよ、チューブワームって…。
http://kyoyo.wao.ne.jp/
| 教養さん | 2010/04/27 4:38 PM |
講座、楽しく拝見しました☆
チューブワームの他にも、
あの熱水噴出孔付近に群がる
無数の白いエビ軍団を先日テレビで見ました!

ぞっとするけど、怖いもの見たさの
好奇心が勝ってしまいます(笑)
| えびーた | 2010/05/06 12:48 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://waosci-stuff.jugem.jp/trackback/418
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ